STAFF BLOG

#551 “流行”の儚さ

2018.12.04
九鬼正行

こんにちは。九鬼です!
昨日『2018ユーキャン 新語・流行語大賞』が発表され、平昌冬季オリンピックで日本女子カーリングの選手が使っていた「そだねー」が対象となりましたね(#^.^#)

今年の2月頃の話ですから、結構時間がたっていたにも拘らず大賞を獲る・・・その影響力の凄さを感じます(・へ・)
確かに、思い返せばあちこちで(時にはレッスン中も)まねている声が聞こえました(>_<)笑

しかし流行りとは残酷なもので、一時的なものでしかないのですね(・_・;)

一昨日のニュース
『ポケベル 来年9月で終了へ』

平成初期の時代を象徴するサービスの1つが終わろうとしています(+_+)
それよりもまだポケベルってあったんですね(*^_^*)
※首都圏付近の医療従事者、約1500人が現在も使っているそうです。

あれだけ一世を風靡しても廃れてしまう。目覚ましい技術の革新に胸を躍らされる反面、止まらない時の流れの“無常さ”に恐怖心を感じています\(゜ロ\)(/ロ゜)/

いつまでも続く・続けることの難しさを痛感しながらも、これからも遊プラザテニススクールが末長く御贔屓いただける場所になるよう全力で頑張ってまいりますm(_ _)m

では本日のブログはこれでおしまい☆★

 

 

8181♪

ページのトップへ