STAFF BLOG

試合初心者必見! フロントオンコート勉強会(試合編)

2019.07.10
フロント

今日のフロント勉強会は実際のコートで

プレイ&ステイのスタイルでダブルスのゲーム進行の勉強をしました。

参加者は澤田、印部、黒田、平井の4名、この間 直原さんはフロントを守します。

ボールはレッスンでも使うレッドボール コートはサービスラインのコートを使ってのダブルスです。

コートに出て 試合前の挨拶に続いてトス

「トスに勝ったら①サーブ ②レシーブ ③コート のいずれかを選択できるよ。」

ここは屋内だから太陽は風が関係ないからコートの選択はないと思うけど

屋外なら太陽の位置などで見難くかったらコートの選択もあるよ。

澤田さんのサーブで試合開始です。 おっといきなりオーバーハンドでサーブ 入った~

フロントの女性3人 全員が初心者ですがレッドボールを使っているので

そこそこストロークが続いて面白い。時に印部さんのボレーも飛び出します。

「はい サーブを打つ前にはみんなに聞こえるようにカウントをコールしてよ」

「フィフティーン サーティー」 そうそう

「フィフティーン フォーティー」  ・・・・・  ゲーム

はい 第一ゲーム終了  「奇数ゲームが終わったらチェンジコートします」

「第一ゲーム終了の時のチェンジコートは椅子に座って休憩はできませんよ」

第二ゲームです。「サーバーはサーブを打つ前にゲームカウントをコールしてからサーブに入ってくださいね」

「ゲームカウント ゼロ ワン」  「はい そうですね。」

・・・・・ 第二ゲーム終了  「偶数ゲーム終了の時はチェンジコートしません。」

 今度はさっき(第一ゲームで)サーブを打っていない人のサーブですよ。

・・・・・ こうしてゲームは進んで

ゲームカウント4-3のところで勉強会タイムアップ。

こういう風に進めて先に6ゲーム取ったら1セット。

試合が終わったら はい 真ん中に来て(手招きして呼び寄せます)

・・そしてお互いに握手をします。

これで試合終了。

今やっているウィンブルドンは女子は3セントマッチだからこうやっていって2セットを

先に取ったら勝ち。 男子は5セットマッチだから先に3セットをとったら勝ちなんよね。

「うわ~ ものすごく時間がかかるね~」

こんな話をしながら フロント勉強会 オンコート 試合を学ぶ編の

終了となりました。

PS:コートから出てフロントに帰った時に黒田さんから鋭い質問が・・・

 次回はその黒田さんから飛び出した質問について紹介したいと思います。

                         フロント 平井

ページのトップへ