STAFF BLOG

フロント勉強会 オンコート編第2回

2019.07.30
フロント

フロント ONコート勉強会 その2 7/24(水)フロントONコート勉強会でした。

 参加者は澤田さん、印部さん 平井の3名。 直原さんはフロントのお守りです。さあ、前回勉強した試合の始め方、進め方 覚えているかな?復習です。     いざ コートに入って実践です。

はじめに 挨拶   トスは 「スムース」とコールした澤田さんが勝ち、サーブを選びました。使うボールはレッドボール コートはサービスラインに囲まれた一番小さいエリア。(赤線) 私が審判、澤田さんVS印部さん のシングルスです。

サーブは形だけ右側から 左側から と順に打つことにして試合開始。  ポイントコールが大変? カウントがわからなくなる~。  1ゲーム目は澤田さん、チェンジコート 2ゲーム目は印部さん  時間の関係で3ゲーム目がラストゲーム。   熱戦 デュース~マッチポイントが繰り返されます。 最高は18ショットのラリー!!  レッドボールなので初心者の二人でもラリーが続いて面白い。   試合終了・・・お互いに健闘をたたえて握手。

でも今日の本番はここから  今日のテーマは「サーブ」

今度はコート全部を使って正式のサーブの位置からサーブを打ちます。もちろん?アンダーサーブです。なかなか入りません。 ダブルフォールト連発です。

 ラケットを振るタイミングとボールを離すタイミングが難しい。  身体の向きとボールを打って飛ばす向きが難しい。  難しいということがよく分かったサーブ練習でした。

あとで石川コーチにサーブについて聞いてみると、アンダーサーブは最終手段かな 上から打って入ればそれでOKだからまずは上からチャレンジしてみるのはどう?

 翌日 澤田さんと上からのサーブ練習   おっ 入るじゃない。 でも、今度はトスがいいように上がりません。「澤田さん どっちがやりやすい?」 「アンダーサーブ」 アンダーサーブだとボールを放すだけでいいのでやりやすい、上からだとトスがいいように投げられないので難しい・・・とのことでした。

 それでもフロントONコート勉強会は次の単元へ進みます。

次回は フォアハンドストローク。 谷コーチに指導を仰ぐ予定です。

PS:7/30 勉強会に参加できなかった黒田さんの補講をしました。 なんとダブルフォールト 0回。素晴らしい!黒田さんも確実に入れるならアンダーサーブとのこと。「でも、やっぱり上から打って入るようになりたい!」と。「会員さんがサーブ、サーブといわれる気持ちが少しわかったような気がします。」とうれしい感想を聞くことができました。

最後の写真はこんなにサーブができたらいいのになあ~ 願望です。

 

ページのトップへ