STAFF BLOG

年末~年始 &「庚子(かのえね)」に頑張ること

2020.01.08
平井雅明

 あけましておめでとうございます。

年末~年始  皆様は いかがお過ごしになられましたでしょうか

今年の年末年始のお休みは12/26・27・28と12/30~1/4までの全部で9日間でした。

さて、ツリキチオー(私の釣りのハンドルネーム)の海,川への出勤は 26(木)旭川で年内ラストのハゼ釣り&ゴミ回収、 27(金)牛窓でチヌ釣り&釣り場と帰り道にゴミ回収、 28(土)帰省してきた長男と香川県詫間でキス釣り 、29(日)は遊プラザ大掃除、 30(月)牛窓ヨットハーバーでチヌ釣り&釣り場でゴミ回収、 31(火)千田川でボランティアのゴミ回収、 1/2(木)香川荘内半島へキス釣り、 1/4(土)前島へチヌ釣り&釣り場でゴミ回収、 1/5初仕事、とまあこんな感じの年末年始でした。

 結局、お休みの日で竿を手にしなかったのは 1/1  1/3 の2日間、釣り場への出勤は7/9の釣り三昧の年末年始となりました。(毎年のことではありますが・・・)

 今年の干支 「庚子(かのえね)」がどんな年になるのかちょっと調べてみました。

「庚子(かのえね)」は勉学や仕事、恋愛、健康などそれぞれが相互に影響をもたらし合い、行き詰まったときは全く別のものから活路を見いだせることもあるということのようです。

また、十干十二支を植物で見た時には、庚子は変化が生まれる状態、新たな生命がきざし始める状態なので、全く新しいことにチャレンジするのに適した年とも言える年になると出ていました。

 さあ 皆さんは何にチャレンジされますか? 

私は昨年から本格的に取り組みを始めた プラゴミ対策の「ゴミ回収運動」と旭川の天然遡上ウナギ資源保護&回復に向けた活動のさらなる前進かな、(全く新しいことではないけどね)

 今年もよろしくお願いいたします。

ページのトップへ