STAFF BLOG

海の日の「海を守ろう!ゴミ回収」しました( 平井)

2020.07.23
平井雅明

7/23日は「海の日」

この日にちなんで「海を守ろう! ゴミ回収」で同級生限定で漂着ゴミの回収活動の協力を打診しました。

呼びかけの配信したのが前日のお昼12時過ぎだというのに3人の同級生(2人は小・中・高、一人は中学&釣り友達)が参加表明のメールをくれました。

 今日は運よく曇り空。ラッキーでした。

誰もがそうですが、まずは現地のゴミをみてその量に圧倒されます。

まあ、拾っていけばその分だけはなくなるから・・・

岡山市ボランティア袋とトングを手に果敢に挑んでいきます。

予定通り9時~10時30分まで ワンスパン分の回収完了。

回収が終わってちょっとだけマイクロプラスチックのお勉強もしました。

用意したレジメを配って(マイクロ)プラスチックは有害物質の吸着力の強いことや、

吸着した有害物質はプラスチックを誤飲した時に体内で溶けだして体に残ること

(プラスチック自体は排出される)や、足元に大量に漂着している農業で使う「被覆肥料」の

カプセルの殻がプラスチックでできていてこうして畑や田んぼから流出していることなど

にわか勉強で学んだことをお話しました。

最後に、参加賞(私が釣ったキスの開き)を渡して解散。

久しぶりに同級生と顔を合わせてのプチ同窓会のゴミ回収となりました。

やっぱり 同級生はええなぁ。

配布したレジメの内容やゴミ回収の様子はリンクのブログを見てくださいね。

https://ameblo.jp/turikitio-9378/entry-12612840918.html

次回の平井ブログは「土用の二の丑」に合わせて 日本ウナギのお話でも

書いてみようと思います。

ページのトップへ