STAFF BLOG

Be a returner.

2021.05.06
九鬼正行

こんにちは。九鬼です!

突然ですが、テニスで相手のサーブを返すことを何と言うでしょうか?

・・・こんなことテニスしている私たちに聞くんじゃない!という声がかかりそうですね^_^;

そう、答えは『レシーブ』・・・なんでしょうか???

テニスではもう1つ言い方がありませんか?

そうです。『リターン』です!!

“サーブレシーブの練習”“レシーバーのポジション”と言いますが、“リターンダッシュ”と言いますよね。“レシーブダッシュ”とは言いません。

果たしてどちらが正解なのでしょうか?

私なりに調べて出した見解を書きたいと思います。正しいかどうかは分かりません!私はこれで納得しました☆★

receive(レシーブ):受け取る、受理する ※受け取る人が同意しているかどうかは無関係

return (リターン):帰る、戻る ※元の状態になる

英語の直訳ではこういう意味だそうです。つまり・・・

レシーブとは『(そのボールの結果には関係なく)ボールを打ち返すこと』

リターンとは『必ずボールが相手に返ること』

といった感じでしょうか(^u^)

だから、『レシーバー』と言いますし(結果に関係なく“ボールを返す人”を指すから)、

『リターンダッシュ』と言いますね(相手に返らないとファーストボレーなんて出来ませんから)

なのでこれからは私はレッスンでは『レシーブ/レシーバー』ではなく『リターン/リターナー』と言うようにします♪♪www

長文失礼しました。

おしまい

ページのトップへ